こんな時代があったのか!? 明治・大正 日本人の意外な常識

タグ
シリーズ
  • 新書判200ページ
  • 2011年08月27日発売
  • 本体価格 762円+税
  • ISBN 978-4-408-45353-8
    • 品切重版未定
こんな時代があったのか!? 明治・大正 日本人の意外な常識

内容紹介

今から約100年前、明治・大正時代にあった意外な常識!

約100年前の日本――。天気予報は全国一律の予報で、最新ニュースを伝えるのは絵葉書や映画、電灯の眩い光に驚き、インフルエンザをまじないで治そうとする。電信技術をキリシタンの魔法として恐れ、雨が降ればせっかくの傘を大事にしまい込んでしまう!? 文明開化に始まる大きな変化のなかを生きた明治・大正の庶民たちの生活には、今とはまったく違う常識や価値観がたくさんあった。意外で面白い話から日本人が忘れてしまった美徳まで、教科書には載らない庶民の近現代史。