楽しさ届ける はじめての絵封筒

タグ
シリーズ
  • B5判80ページ
  • 2011年07月14日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-45344-6
    • 品切重版未定
楽しさ届ける はじめての絵封筒

内容紹介

「気持ち」を送る、新しい手紙の形――絵封筒。

相手の笑顔を思って切手や絵柄を考える。
その気持ちが、絵封筒を作るその時間が、送る人・送られる人、双方のこころを包みます。
いま、手紙の力を見直したい。

絵封筒とは、切手の貼る位置や図柄を活かし、自分で絵やデザインを加えた封筒。絵のテイストや技術を問わず、だれでも楽しめるのが特長です。この本には、さまざまな切手展などのイベントでも人気の、絵封筒作家・内尾夕子の作品を200以上掲載。見ると、思わず顔がほころぶ絵封筒がいっぱいです。また、はじめて絵封筒を作ってみたい人にもわかりやすく作り方を解説しています。かわいらしくて思わず買った切手、家の奥に眠っている古い切手、いまこそ活躍させてみませんか。絵封筒が、こころとこころをつなぎます。

Q.絵封筒って、ちゃんと届きますか?
規定の額面の切手を貼り、郵便番号・住所・宛て名をきちんと書けば、大丈夫です! 詳しいルールとマナーは本書で確認してください。

Q.手紙って面倒で苦手です。
長い文章の手紙がなくても、ポストに手作りの絵封筒が届くとうれしいものです。写真やミニカードなどを入れてもいいですね。

Q.絵が下手なんです!
老若男女楽しめる絵封筒。難しいテクニックが不要な工夫を多く紹介しています。作るうちに脳が活性して、ワクワクしてくるでしょう。絵が好きだけれど描く機会がないという方には、とてもお勧めできる趣味です。