意外と知らない“古都”の歴史を読み解く!京都「地理・地名・地図」の謎

タグ
シリーズ
  • 新書判192ページ
  • 2010年08月27日発売
  • 本体価格 762円+税
  • ISBN 978-4-408-45296-8
    • 在庫あり
意外と知らない“古都”の歴史を読み解く!京都「地理・地名・地図」の謎

内容紹介

魅力つきない都の謎を地理や地名、地図が物語る!

「京都の天使突抜という地名は、秀吉の“強引さ”から生まれた!?」
「蹴上という地名は源義経の残忍さを伝える?」
「異様に恐ろしい地名・閻魔前町の由来は何?」
「大文字の“大”の字は国土地理院の地図にも載っている!?」
「古代の京都には琵琶湖に次ぐ大きさの湖があった!」
「二条城はふたつある!?」……などなど。

本書では、古代から現代まで地理や地名、地図に隠された京都の意外な歴史のエピソードを紹介する。ただ観光するだけではわからない京都の雑学ネタが満載! 京都が面白くなる知的ガイドブック!!