池田重子コレクション 半衿のおしゃれ

タグ
シリーズ
  • A5判224ページ
  • 2009年10月30日発売
  • 本体価格 3300円+税
  • ISBN 978-4-408-45250-0
    • 在庫あり
池田重子コレクション 半衿のおしゃれ

内容紹介

きもの界当代随一の目利き、池田重子が選んだ
古き良き時代の半衿300余枚!

きものデザイナーとして、また和装コーディネーター、さらにコレクターとして多くの女性ファンから支持され、その生き方にも共感する人が多い池田重子さん。日本のきもの文化が開花した明治・大正・昭和初期。その時代のきものを有する池田重子さんの一大コレクション、きものや帯、小物をコーディネートした「日本のおしゃれ展」は絶大な人気を誇り、現在の昔きものブームの引き金になったといえます。その「おしゃれ展」の歳時記版、未公開数点も含めたきものコーディネートと、季節を語る帯留や半衿など、日本の和装美の真髄を一冊に凝縮し、じっくり鑑賞できるようにまとめた、池田重子流きものコーディネート「春のおしゃれ」「夏のおしゃれ」「秋のおしゃれ」「冬のおしゃれ」の4冊。そのきもの絵巻は溜め息が出るほど美しく、素晴らしいものです。

本書は、それらをご覧いただいた読者の皆様の強いご要望に応えて、衿元を飾る半衿に焦点をあてた本に仕上げました。半衿のおしゃれは江戸時代後期に端を発したといわれますが、その装飾性が開花したのは明治時代以降。小さな半衿の中に凝縮された美意識の高さと物語性を紹介。日本のきもの文化の醍醐味を堪能していただける一冊です。また「池田重子流きものコーディネート」の出版を記念して、池田重子オリジナルデザインの半衿を製作。本をお買い上げいただいた方に特別限定販売するお知らせもあります。





池田重子流きものコーディネート出版記念限定
「正絹刺繍半衿・宝尽くし」


出版記念限定、池田重子オリジナルデザインの正絹刺繍半衿。白地に上品な濃淡で「宝尽くし」の絵柄が豪華にほどこしてあります。きものと組み合わせやすい色合い、夏の季節以外なら装える活用範囲の幅広さが魅力です。和紙の黒化粧箱入りに紫色の縮緬和紙で包装したおしゃれな梱包なので、贈り物用にもおすすめです。