だれにも教えたくなかった漁師秘伝の魚料理

タグ
シリーズ
  • A5判128ページ
  • 2009年01月21日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-45200-5
    • 品切重版未定
だれにも教えたくなかった漁師秘伝の魚料理

内容紹介

一般に手に入る魚でも、「海の男」の手にかかれば超美味しい料理に!

釣り雑誌の編集者から、魚好きがこうじて鹿児島の甑島で10年間漁師を営んだ著者。その後沼津で、漁師料理の店「さえ丸おじさんの店」をオープン、漁師ならではの魚料理を多くのお客さんに提供している。本書ではごく一般的な魚料理でも、ちょっとした工夫でその魚本来の味を引き出せる“極上漁師調理法”を分かりやすく説明する。また魚の鮮度の見分け方、包丁の使い方等、漁師の知恵と技を余すところなく紹介。料理の味がアップする漁師秘伝のテクニックが満載だ。

目次

第1章 生、〆て食べる
第2章 ご飯物・お寿司を食べる
第3章 焼き物・炒め物を食べる
第4章 煮物・汁物を食べる
第6章 揚げ物・蒸し物を食べる
第7章 漬ける・干す