日本酒の古酒古酒・熟成酒・貴醸酒

タグ
シリーズ
  • A5判128ページ
  • 2008年08月01日発売
  • 価格 1,650円(税込)
  • ISBN 978-4-408-45175-6
    • 品切重版未定
日本酒の古酒

内容紹介

古酒は日本の美である。

古来、酒は年数を経た古酒にこそ価値があった。明治維新以降一度は途絶えかけた古酒が、今、再び静かな潮流となり、日本酒に新たな価値を生み出しつつある。現在、日本全国で手に入る古酒から選りすぐりの51種類を長期熟成酒専門バーの主人が、味わいの特長、そして楽しみ方まで丁寧に案内。発酵・熟成食品の情報も付記し、究極の日本のスローフードの旨みをこの一冊に凝縮。

目次

Chapter1 ライトタイプの古酒
 ほどよいうま味とまろやかさを持ち、
 スターターにも向く、当たりのやさしい酒10選

Chapter2 ミディアムタイプの古酒
 十分なうま味ととろみを兼ね備えた、
 食中酒としても、飲み酒としても楽しめる酒12選

Chapter3 フルタイプの古酒
 厚みのあるうまみ、ふくらみに満ちた味わい。
 時間差で訪れる味の余韻を楽しみながら、食後にも向く酒8選

Chapter4 発酵・熟成の肴
 全国各地から選りすぐりの酒の肴をお取り寄せ情報とともに紹介

Chapter5 その他 注目の古酒
 大店の堂々たる古酒や小さな蔵の隠れた銘酒など
 各地の蔵で眠る古酒の中から、注目の古酒と酒蔵を紹介

上野のうんちく
 農業/ サービス/ 健康/ ブレンド/ 文化

味わいを豊かにするグラス選び/ 古酒の保存Q&A/ 発酵・熟成食品+αで「古酒の友」/ 用語解説/ 掲載酒、酒造メーカー連絡先一覧と購入・取り寄せ情報 ほか