竜の遺言EX(3)―何様な俺様―

タグ
作品
竜の遺言
シリーズ
  • B6判338ページ
  • 2014年01月08日発売
  • 本体価格 752円+税
  • ISBN 978-4-408-43481-0
  • 品切重版未定
竜の遺言EX(3)

内容紹介

この大陸も玉座も捨てて、私だけのものになるなら…。

魔性と人間が共存し、飛竜が空を舞う世界――。この世で1、2を争う力を持つ魔性の王・天藍が統治する東の大陸。その城で実力ナンバー2の宰相として手腕を振る…わず、高飛車な横暴さと饒舌な話術で、日々読書と男遊びにいそしんでいる男、その名を黎青(れいしょう)という。ある日、思い立ったように天藍に休暇を願い出た黎青が向かったのは、南の大陸の王・エジルの城だった。旧知の仲ながら、突然の訪問に戸惑いつれない態度をとる彼に対して、いつもの図々しくドSな態度とは違う素振りを見せた黎青の思惑とは…。

天藍と浅葱、そして東と南の両大陸も巻き込んだ2人の恋の行方に決着がつく(!?)最終章サイドストーリー。「竜の遺言」ワールドの中で描かれる黎青とエジルの“何様な俺様”シリーズを一挙収録、さらに描きおろしストーリーも含んだ、330P超の極厚ボリュームコミックスです! 通常の2冊分相当のストーリーが一度に読める、長編ファンタジックラブロマン!!