浅見光彦ミステリーファイル(2)

タグ
作品
浅見光彦ミステリースペシャル
シリーズ
  • B6判208ページ
  • 2008年02月08日発売
  • 本体価格 571円+税
  • ISBN 978-4-408-43456-8
  • 品切重版未定
浅見光彦ミステリーファイル(2)

内容紹介

「あの女にやられた…!」その言葉を残し、老人は新幹線の中で息絶えた。しかし、目撃されていた隣席の怪しい女はこつ然と姿を消し、あとに残されたのは「火の山で逢おう」と書かれた奇怪な手紙。差出人は、「耳なし芳一」…。下関から東京へ向かう車内で出会った漫画家志望の果奈と、自称人殺しの高山と共に、光彦は捜査を開始するのだが!? 関門海峡を見下ろす美しい景観に隠された、過去の哀しい悲劇とは…謎の手紙の意味とは…。再び訪れた下関の旅を経て、ベールを脱ぐのは一体どんな真実なのか。名探偵“トリオ”の絶妙なチームワークが、伝説の亡霊を追い詰める! 旅情ミステリーの巨匠・内田康夫の大人気シリーズが待望のコミックス化!