新版 知れば知るほど面白い ギリシア神話

タグ
シリーズ
  • 新書判224ページ
  • 2022年05月03日発売
  • 価格 1,045円(税込)
  • ISBN 978-4-408-42118-6
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
新版 知れば知るほど面白い ギリシア神話

内容紹介

人間味あふれる神々は、授け、戦い、気まぐれに翻弄する

ゼウス、アテナ、アポロン、アルテミス・・・
ギリシアの神々が繰り広げる波乱万丈の物語───

この膨大なギリシア神話をそれぞれの物語の主人公に的を絞り、エピソードを紹介することで、大きな流れをわかりやすく解説する!

「オリュンポス12神」
オリュンポス12神と呼ばれるゼウスを最高神とした神々の横顔を神話のエピソードを交えて紹介。
▶ゼウス・・・ギリシア神話の最高神が好色な理由とは?
▶デメテル・・・四季の由来となった豊穣の女神の嘆き
▶ハデス・・・「冥界の王」なのにオリュンポス12神に加えられなかった神?!
                                     etc.

「英雄たちの物語」
古代ギリシア世界の祖先の冒険譚を神話の形で伝える。
▶テセウス・・・アリアドネに教えられた迷宮「ラビュリントス」からの脱出方法!
▶イアソン・・・英雄たちの船団「アルゴ号」の遠征を率いた王子の大冒険とは!?
▶ヘラクレス・・・ギリシア神話最大の英雄が神に至るまで
                                     etc.

「トロイア戦争」
神話から史実へと繋がる重要なエピソード。
▶アキレウスVSヘクトル・・・「運命の天秤」は果たしてどちらの皿を下げたのか─
▶トロイアの木馬・・・トロイア戦争終結をもたらしたオデュッセウスの秘策
                                     etc.

この他にも、ちょっとした裏話をまとめたコラムも満載。

この一冊でファンタジー世界がもっと楽しめる!
映画、アニメ、星座の原点がここに!
ゲームでよく見かけるキャラクターなど、現代でもモチーフが息づくギリシア神話の世界を、豊富な図版と相関図でたっぷりとご堪能あれ。

※本書は2012年に刊行された『知れば知るほど面白い ギリシア神話』(実業之日本社刊)を一部改稿し、再刊行したものです。

【目次】
序章
ギリシア神話とは何か?

第1章 世界の始まり
オリュンポスの神々はいかにして世界の支配権を握ったのか?

第2章 オリュンポスの神々
神々は世界に何を残したのか?

第3章 英雄たちの物語
古代ギリシア王家の祖となった神々の血を引く者たち

第4章 トロイア戦争
神話の歴史をつなぐ英雄たちの一大戦記

【付録】
巻頭折り込み
≪ひと目でわかる!ギリシアの神々の関係図≫
≪見返せて便利!ギリシア神話の舞台地図≫