「私、パソコン苦手です」という人のための Zoom時代のリモート営業入門

タグ
シリーズ
  • 四六判208ページ
  • 2020年10月30日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-42095-0
    • 発売予定
Zoom時代のリモート営業入門

内容紹介

新型コロナによる危機は“営業職不要時代”の到来なのでしょうか?
選ばれる営業、選ばれない営業の分かれ道を詳しく解説。

リアルな商談はおろか、アポを求めることも迷惑とされる風潮で、成果もあげられず、活動もできず……。いま多く企業が大きな営業変革を迫られています。今後、新型コロナの第2波、3波が確実視される中、このまま営業が成果を上げられずにいれば、多くの企業が倒産へと追い込まれてしまいます。

この20年の間、営業パーソンの数は2001年から2018年の間に100万人以上減少したといわれます。この新型コロナによる危機は“営業職不要時代”の到来なのでしょうか? 伝説のトップセールスにして、現在は“人材教育の駆け込み寺”として各業界の営業研修、人材教育に力を注ぐ著者は「リモート営業の時代には、真に世に求められる営業職はたった3%になる」と警鐘を鳴らします。

本書はリモート営業の入門書として、リアル営業との相違をレクチャーしながら、これからの時代に選ばれる営業、選ばれない営業の分かれ道を詳しく解説。

また、著者自身が完全リモートでリノベーション物件を完成させた実体験から、施工を請け負った積水ハウスグループのプロジェクトチームとの完成までのプロセスを詳しく紹介し、リモート商談で大切なポイント、「あなたに頼みたい!」と選ばれる営業パーソンの具体像を明らかにしていきます。

目次

◆書籍内容紹介
序 章 これからの時代の営業
実録! 積水ハウスグループ協力
こうして私は完全リモートでリノベーション物件を完成させた
・ある日一変した、「働く場所」についての考え方
・総合プロデューサー・加藤雅之さん(積水ハウスグループ)の声

「リモート商談ではクライアントの期待を上回る提案と対等が必要だった」 他
第1章 世界大変革の時代に生き抜く営業パーソンになるには
・あなたには、いくらの価値がありますか? 
・営業力は稼ぎ力に直結する 他

第2章 オンライン時代だからこその第一印象の磨き方
  ・第一印象を制するものが、ビジネスを制する

第3章 オンライン時代の営業力
・なぜ、私は全てのカリキュラムをオンラインにしたのか 他

第4章 コミュニケーションの常識をアップデートする
  ・オンライン時代の「礼儀正しさ」 他

第5章 結果を出すため「新規開拓」
・ウェブ会議で契約は、取れる? 他

第6章 「あなたから買いたい!」と言われる自分となれ!