昭和天皇 三十二の佳話天気予報と空襲警報下の四方拝

タグ
シリーズ
  • 新書判208ページ
  • 2008年09月19日発売
  • 価格 838円(税込)
  • ISBN 978-4-408-42008-0
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
昭和天皇 三十二の佳話

内容紹介

感動と微笑みのエピソードを収録!

昭和天皇の感動の秘話、微笑ましいエピソードなどちょっといいお話ばかりを集めました!
不器用ながらも誠実なお人柄で、深く愛した国民とともに、激動の「昭和」を築かれた裕仁天皇。伊藤博文を歓喜させたご幼少時代の逸話、64年間の在位に大きな影響を与えた乃木大将の教えと皇太子時代のご訪欧、そして戦中戦後の感動の秘話など――皇族、歴代侍従長、侍従武官、侍医から各国要人まで、数多くのインタビューを行った著者が活写!

目次

序章 「覚悟」と「愛情」と
まず、自分を……
稲は大丈夫だね 他

第一章 「国民」とともに
彼方の岸へご答礼
チチハハはどうしているかい? 他

第二章 「天皇」として
天皇が泣かれた
これはわが家の伝統である 他

第三章 「素顔」の天皇
そこにいるの誰か
これは病気であるか 他