終盤力がアップする詰めろ将棋273題

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判376ページ
  • 2016年10月29日発売
  • 価格 1,210円(税込)
  • ISBN 978-4-408-41444-7
    • 在庫あり
終盤力がアップする詰めろ将棋273題

内容紹介

好評の前作「詰めろ将棋」に磨きをかけ、ますます充実の革命的「詰めろ」将棋問題集。

勝つための「詰めろ問題」137題に、負けないための「詰めろ逃れ」136題。
圧倒的ボリュームでトン死、逆転負けを一掃。
この一冊で終盤力がみるみるアップ!!

また、「聖の青春」で一躍有名になった故・村山聖九段との思い出を綴った書き下ろしコラム
「村山聖を想う」も5編収録。

以下はその一部。

村山聖新七段の祝賀会だったと思うが、記念品に直筆の色紙を参加者全員に配ったことがある。
(中略)
「大局観」と書いた字があまりにうまかったのである(参ったなあ…わたしよりもはるかにうまい)
そして100枚余りの色紙を書いてもらうことになった。
(中略)
「ある時に村山聖に色紙を頼んだら
「この世に何も残したくないのでお断りします」と言われて唖然とした。
「そうかしょうがないな…でもこれを書いてから」
しぶしぶ何とか誤魔化して書かせた記憶がある。
それ以来その謎めいた言葉の意味を知ることが私のテーマとなった。