沖縄 おじぃおばぁの極楽音楽人生日本一の長寿バンド 白百合クラブの半世紀

タグ
シリーズ
  • A5判208ページ
  • 2003年08月03日発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 978-4-408-39532-6
    • 品切重版未定
沖縄 おじぃおばぁの極楽音楽人生

内容紹介

映画『ナビィの恋』『ホテル・ハイビスカス』の中江裕司監督、
はじめての書き下ろしノンフィクション


終戦直後の石垣島で、若者たちが集まって結成された楽団「白百合クラブ」。手には、ひょうたんで作ったマンドリンに、桑の木をくりぬいたバイオリン。ラジオも電気もない時代、彼らが奏でるあたらしい音楽と、可憐な舞踊に、島の人々は熱狂した。……それから57年、なんと、白百合クラブはいまも活動をつづけている! 彼らにすっかり心を奪われ、ドキュメンタリー映画を撮った著者が、語りつくせぬ彼らの魅力と、知られざる57年の足跡を書き下ろし。メンバーインタビューや、2002年のTHE BOOMとの東京公演の模様などの写真も多数収録。宮沢和史(THE BOOM)による、白百合クラブに捧げる詩も初掲載。

映画『白百合クラブ東京へ行く』公式サイト http://www.shirous.com/shirayuri/