仮面ライダー昆虫記

タグ
シリーズ
  • 四六判200ページ
  • 2003年08月08日発売
  • 価格 1,540円(税込)
  • ISBN 978-4-408-39530-2
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
仮面ライダー昆虫記

内容紹介

仮面ライダーはファーブル昆虫記と並ぶ一大昆虫叙事詩だった!
世紀のヒーロー・仮面ライダー。
キャラクターからプロットまで、昆虫学的視点からディープに解読する


1号、2号はトノサマバッタ、V3は赤トンボ…。ご存知の方も多いだろうが、仮面ライダーシリーズのライダーは昆虫や小動物がモチーフとなっている。悪の組織にもドクガ、カマキリ、コオロギなど昆虫をベースに改造された怪人たちが多く見られる。本書は、仮面ライダーシリーズが子どもたちの旺盛な探究心にも応えるべく、多くの工夫が盛り込まれて制作されている背景に敬意を表しつつ、昆虫生態学の点からそれらの工夫を一つずつ軽妙な文章で解説していく科学読本!

【内容】
なぜ仮面ライダーは高い崖の上に現れるのか
最強の怪人はドクガンダー?
V3は何トンボ?
日本にしがみつくストロンガー
スカイライダーはなぜ飛ばなくなったのか