はじめての季語ゼロから始める人の俳句の学校

  • 清水潔 編著 (シミズキヨシ)
タグ
シリーズ
  • 四六判272ページ
  • 2003年03月01日発売
  • 価格 1,540円(税込)
  • ISBN 978-4-408-39519-7
    • 品切重版未定
はじめての季語

内容紹介

俳句を作ろう、ではどんな季語を選ぶべきか、などと堅苦しく考えることはない。日常、私たちが何気なく交わしているあいさつのことばに、数多くの季語がある――と筆者は説く。そこでまず日本人の美意識を見直すのが大切で、次にどんなことばが季語になっているかを確認し、それらをどのように使えば魅力的な俳句に仕上がるか、古今の例句を豊富に紹介しながら平易に解説してある。とくに「あいさつで生きるはじめての基本季語100」は、俳句初心者にとってまたとない便利な手引きとなろう。好評既刊「ゼロから始める人の俳句の学校」第二弾であり、併読いただければ俳句への親近感をいっそう強めてもらえるはずである。