古代エジプト なるほど事典

タグ
シリーズ
  • 四六判276ページ
  • 2001年07月20日発売
  • 価格 1,540円(税込)
  • ISBN 978-4-408-39478-7
    • 品切重版未定
古代エジプト なるほど事典

内容紹介

日本人はなぜ“古代文明の華”に魅かれるのか

世界の古代文明のなかで、日本人に一番人気の高いのがエジプトである。ピラミッドやスフィンクス、数多くの神殿などその壮大なスケールと華麗さを誇る遺跡群、謎が謎を呼ぶ神秘性などが私たちを魅きつけてやまないのだろう。
本書は、エジプト研究の第一人者、吉村作治早稲田大学教授の精密な監修で「エジプトのここを知りたい」という、多岐にわたる関心なり疑問に全面的に応えたエジプト本の決定版。なかでも興味を惹かれるのが、驚くべき高度な建築技術であり、また多彩で豊かな生活文化である。さらにエジプト人独特の死生観は、読者をロマンの世界に誘ってくれよう。
本文はすべて見開き2ページ構成で、壁画などの豊富な写真と図版で楽しく読める。