「競売不動産」で資産を増やす方法フツーのサラリーマン“ついてるさん”が成功した

タグ
シリーズ
  • 四六判208ページ
  • 2020年02月10日発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 978-4-408-33905-4
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
「競売不動産」で資産を増やす方法

内容紹介

サラリーマンを続けながら
資産を拡大してもいいんです。

昼間は平凡なIT企業のサラリーマン、
いや、どちらかというと、
平凡より少し地味目のサラリーマン。

しかし、会社を離れたら、
複数のアパートを所有し、
家賃収入を得て、
着々と個人資産を増やし続ける津井輝(ついてる)さん。

本業があり、限られた時間の中で、
どうやって資産形成に成功したのでしょうか。

その最大の特徴は 「競売不動産」です。

※競売不動産とは――
不動産を担保にして
借りたお金(住宅ローンなど)を
返せなくなった場合、
裁判所が担保となっている不動産を押さえ込み、
いちばん高く買ってくれる人に売却する仕組み。

一昔前は「競売不動産」というと
不動産関係の“怖いオジサン”たちの
専売特許というイメージがありました。

しかし法改正がなされ、
裁判所の管轄の下、
一般の人でも自由かつ公平に
参加できるようになり、
少々ワケアリな物件を
お安く入手できるといいます。

「サラリーマンが資産を増やすなら
競売不動産が最適です。
スキマ時間で取り組めて
安心・安全な投資ですから」
という津井さん。

なぜ、競売不動産が
サラリーマンに向いているのか?
なぜ、安心で安全なのか?
何を勉強し、どうやって始めたらいいのか?

本書では、
津井さんの実体験をもとに
競売不動産で資産を増やす方法について
あらゆる角度から解き明かしていきます。
副収入を得て、
資産を増やしていきたい人へ向けた
「競売不動産の丸わかり入門書」です!

人生100年時代を迎えながら、
老後に必要な資産は
2,000万円とも3,000万円とも……。
先行き不安ないまこそ、
資産を守り、そして増やすための方法を
ぜひ津井さんの体験から
学び取ってほしいと思います。

目次

第1章 「競売」は忙しいサラリーマンにこそ向いている

第2章 アパート競売の優位性

第3章 「不動産オーナー」には誰でもなれます

第4章 そもそも競売ってなんなの?

第5章 アパート経営にはサラリーマンが向いている

第6章 満室経営と税金対策

第7章 投資で資産を安全に守りながら増やす