SHINSENGUMI GRAFFITI 新選組グラフィティ1834-1868幕末を駆け抜けた近藤勇と仲間たち

タグ
シリーズ
  • A5判224ページ
  • 2015年02月28日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-33527-8
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
SHINSENGUMI GRAFFITI 新選組グラフィティ1834-1868

内容紹介

「彼らには彼らなりの正義があった」

江戸検定最年少合格、お江戸ル「ほーりー」こと堀口茉純が、生涯あこがれの的といってはばからない新選組を、アイドルよろしくポップにけれど愛情深く丹精に、自らの絵と文章で書き上げた渾身の一冊。

当時の若者たちは「幕末」などと思わず、ただただ憂国の思いを胸に命がけで駆け抜けていた。どちらが正義でどちらが悪などという話は後々の話。教科書で光の当たらない敗者目線の幕末史を丁寧にわかりやすく書き上げた本書は、近藤勇という男の生き様を中心に、近藤とともに歩んだ新選組の面々の話はまさに「幕末青春グラフィティ!」。

目次

【本編】
「内憂外患」「黒船来航」「日本開国」「公武合体」「雄藩躍動」
「将軍上洛」「京都動乱」「長州征伐」「薩長同盟」「幕府滅亡」「明治維新」

【特集】
新選組七大事件簿「大阪相撲騒動」「芹沢鴨暗殺」「池田屋事件」
 「山南敬助切腹」「油小路事件」「近藤勇斬首」「土方歳三戦死」
SHINSENGUMI COMPANY PROFILE
 「命のかけがいのあるすばらしい職場です by 沖田総司」
土方歳三インタビュー「俺は主役じゃなくていい」
新選組主要メンバー18人の履歴書全公開! etc.