教科書では教えてくれない!ほんとうに使える数学 基礎編生きた題材で学ぶ数学

タグ
シリーズ
  • 新書判192ページ
  • 2014年07月31日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-33513-1
    • 品切
教科書では教えてくれない!ほんとうに使える数学 基礎編

内容紹介

こんな教科書だったら、きっと数学が好きになる!

本務校である大学の授業のほかに、全国各地での「出前授業」や講演を精力的に行なう著者が贈る、数学伝道20年間の集大成! 「生きた題材」で学べば、数学がこれほどまでに楽しく、かつイメージできるものになるということを、ぜひ実感してください!

目次

第1章 ここまで解ける「基本」のスゴさ!【算数編】
「知り合い」の「知り合い」の「知り合い」で国民の過半数を超える
理科は単位を書き、数学は単位を書かないことの是非
簡単に見破れるお釣りのごまかし
腕時計一つで測る列車速度
花火大会の花火までの距離
忍者の屋敷は算数屋敷 !?
教育機関にとって大迷惑な月曜の祝日とその対策
消費税や預貯金で大切な端数計算
大多数の大人が間違える割り算の余り
視覚と数の感覚にあるズレ
欠陥問題がいろいろある中学入試算数問題
小学生でも解ける教員採用試験の図形マークシート問題

第2章 仕組みがわかれば楽しい!【代数編】
昔からあった特殊な2桁同士の掛け算暗算法
宇宙人との会話は素数が一番
出前授業で受ける誕生日当てクイズ
あみだくじの仕組み方とその応用

第3章 変化を見抜こう!【解析編】
5万円を1週間借りて「コーヒー1杯のお利息」は安いか
闇金に怒って新宿警察署で数学を力説
2006年の「いざなぎ景気超え」のニュースにある間違い
物理公式が当てはまらないネコの落下

第4章 カタチあってのモノだね!【図形編】
UFOキャッチャーの極意にある本質
別れて歩いていく人が急に小さく見える理由
富士見町から富士山は見えるのか
グラスに入った丸氷から連想するアルキメデス
丸太の積み方から連想する缶ビールの詰め方

第5章 論理は理屈よりオトナ?【論理力編】
「ゆとり教育」を止めさせたドミノとティッシュ
「世間をお騒がせして申し訳ない」は必要条件を述べただけ
犬に算数を教えることが人生最大の夢
マークシート問題の裏技は論理的に正しいか

第6章 人のココロも読める?【確率・統計編】
確率的なトリック
ギャンブルの心理
ナンバーズ4宝くじからわかる人間の癖
なぜ「じゃんけん」にこだわったのか
AKBじゃんけん大会で学ぶ確率