マンガでわかる 小宮一慶の見えないものが見えてくるビジネス発想力

タグ
シリーズ
  • 新書判184ページ
  • 2014年02月28日発売
  • 本体価格 762円+税
  • ISBN 978-4-408-33508-7
    • 品切重版未定
マンガでわかる 小宮一慶の見えないものが見えてくるビジネス発想力

内容紹介

なぜ、あなたの企画は通らないのか

2014年1月に100冊目の著書を上梓した日本屈指の経営コンサルタントと、文化庁メディア芸術祭マンガ部門最優秀賞を受賞した実力派漫画家が、それぞれ原作と作画を担当した、画期的なハイクオリティ漫画ビジネス書。

ICTなどの進歩により、情報収集は以前と比べものにならないほど「楽」になった。しかし、本書でいう「見えていない人」が集めたデータは、単なる数字の羅列、それに基づいて出した企画も、「見えている人」からすると突っ込みどころ満載のシロモノで、当然のごとくボツに…。「見えている」――すなわち、発想力の原点「ものを見る力」を身につけるためには、どうしたらよいのだろうか?

本書はそのような悩みを持つ多くのビジネスマンのために、全編ストーリー漫画で、わかりやすく活路を明示する。各章末のコラム「小宮一慶のビジネス発想力育成セミナー」も必見!

目次

第1章 見えてるつもりで、見えてなかった…
第2章 「関心」と「数字力」でものが見えてくる
第3章 「関心」を持ったら「仮説」を立てよう
第4章 社員の発想力を育む「良い会社」とは?
第5章 「仮説」と「検証」 そして発想力へ