逃れ将棋2

タグ
シリーズ
  • A6判408ページ
  • 2014年06月05日発売
  • 価格 1,100円(税込)
  • ISBN 978-4-408-33308-3
    • 在庫あり
逃れ将棋2

内容紹介

話題の<逃れ将棋>、好評に応え第2弾!

「失敗手の解説も詳しく、勉強になる」
「実戦的ですごく訓練になります。本当に超オススメです」

…などなど、将棋界初の逆詰将棋問題集として大反響を巻き起こした「逃れ将棋」の第2弾。第2弾の大きな特徴は、前作では分けていた<逃げる>問題と<合い駒>問題を分けずに出題し、読者の終盤力をさらにブラッシュアップ。また、必至、次の一手などの要素も取り入れパワーアップした。終盤の難解な局面で指す一手は、天国と地獄の分岐点。逃れると勝ち、詰まされると負け…。そういう場面でこそ本書の出番。詰将棋は相手玉の「詰みを読み切る」能力育成ですが、逃れ将棋は自玉が「詰まないのを読み切る」危機管理の鍛錬。本書を読めば、くやしさ倍増のトン死負けも激減すること必至。