写実画のすごい世界2キャンバスで輝きを放つ女性たち

タグ
シリーズ
  • B5判変型212ページ
  • 2013年12月17日発売
  • 本体価格 1900円+税
  • ISBN 978-4-408-33304-5
    • 在庫あり
写実画のすごい世界2

内容紹介

リアリズムの先に見えた圧倒的存在感。

好評を博した「写実画のすごい世界」第2弾。第1弾同様女性像を中心に収録しているが、本書のコンセプトは「新時代の写実画を楽しむ」。21世紀に入ってから、写実画を描く美大生や若手作家が増えてはいたが、ここに来て彼らは着実に実力をつけ、新しい写実画の時代を築きつつある。そんな次代を担う巨匠たちの現在進行形ともいえる作品群を収録。「先鋭」「急伸」「懸河」「感じる写実というアプローチ」「次代の担い手」「静物・風景に見る写実の絵肌」という各セクションに分類されて収録された作品群は写実ファン必見。

実在する女性よりも女性らしい艶やかで涼しげで、魅力的な女性像を描き、その肌の輝きが見る者を惹きつけてやまない塩谷亮、体温が伝わるような、つい触れてしまいそうな魅力にあふれた女性像の卯野和宏、女性の肉体ならではの柔らかで美しい曲線をモノトーンのタッチで描写する中尾直貴などが登場、まさに写実画の世界の新しい風を肌で感じる画集である。