絶対上達! 野球練習「走・攻・守」完全マニュアル

タグ
シリーズ
  • B5判変型224ページ
  • 2014年03月28日発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 978-4-408-33112-6
    • 在庫あり
絶対上達! 野球練習「走・攻・守」完全マニュアル

内容紹介

ジュニアからセミプロまで、今すぐ使える練習メニュー210

少年野球チームからリトルリーグ、シニアリーグ、中学、高校、大学、社会人まで、野球チームがぜひ取り組みたい練習メニューがずらり! 最新のルールに則した、今すぐ現場で使える実戦的な内容を、豊富な写真と簡潔な解説で紹介していきます。

本書の監修者、江藤省三氏は読売ジャイアンツや中日ドラゴンズの選手として活躍。ジャイアンツや千葉ロッテマリーンズ、横浜ベイスターズのコーチを歴任後、2009年には、元プロ選手としては初めて慶應義塾大学監督に就任し、2010年春のリーグ戦で優勝するなど、2度のリーグ制覇を果たした名指導者。2013年からは慶應義塾体育会野球部史上初の総監督に就任し、プロアマどちらにも精通する監督として、附属高校の指導にも期待が高まっています。

「50年以上断絶が続いていたプロ・アマの垣根を越えて、元プロ野球選手が学生野球を指導できる時代がきました。私も、総監督として「夢のまた夢」と思っていた高校球児を指導することに、心を燃やしています。私があらたな指導者の道を歩むために、野球の基本を見直し、野球人生の原点に立ち戻ったつもりで取り組んだのがこの本になります。プロ野球や大リーグでやっている練習方法も多く載せています。大学の監督をしていた時、本書でも取り上げたバントや素振りを1日1000本、1500本と選手に繰り返し練習させました。最初は、不満顔だった選手たちも、やっていくうちにみるみる上達する自分の打撃力に驚き、喜ぶ姿が今でも印象に残っています。本書が、選手と指導者の助けとなり、野球をする面白さ、素晴らしさを読者に感じてもらえれば、何よりの喜びです」(江藤省三・奥付より)