頭のいいゴルファーの習慣ゴルフと深く、長く付き合うための上達指南書

タグ
シリーズ
  • 新書判208ページ
  • 2016年01月30日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-33008-2
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
頭のいいゴルファーの習慣

内容紹介

9割のゴルファーは上達の仕組みに気付いていません!

ゴルフは「上達するほど楽しい」もの。そして、生涯現役でスキルアップにチャレンジし続けられることは、最大の魅力のひとつです。だからこそ、ゴルフと上手に付き合って、より豊かなゴルフライフを送りたい。それを実現するために役立つヒントを、プロゴルファー金谷多一郎(かなたに・たいちろう)が惜しみなくアドバイスしたのが本書です。

ゴルフ界のご意見番として活躍する金谷ならでは珠玉の提言を知れば、ゴルフともっと深く、もっと長く付き合えます。

目次

第1章 自分のカラダの仕組みと特徴を知れば、スイングは自然によくなる
一生懸命練習すれども、ゴルフの上達はままならないもの。多くのゴルファーが抱えているこの悩みを、金谷がスカッと解消します。ポイントは自分のカラダのことをよく知ること。ゴルフスイングは特殊な動きではあるものの、人間が行う動きであることは、日常動作と変わりありません。カラダの仕組みと特徴をまず知り、それに合わせた動きを考え、実践することで、スイングはみるみるよくなるのです。アマチュアに多い上達を妨げるカン違いもわかる、目からウロコの上達レッスンです。


第2章 準備すれば結果はついてくる。スコアはその積み重ね。功を急ぐのは遠まわり
ドライバーでボールを遠くへ飛ばす、アイアンショットがピンに絡む、ロングパットがスコンと入る……。ゴルフの醍醐味はたくさんあります。しかし、なかでも一番うれしいのが、良いスコアで上がること。それを実現する方法を、金谷が語ります。まずは今の自分を知ることが大事。そして、状況などに合わせて正しい準備をすれば、スコアアップは誰にでも可能です。


第3章 道具をよく知ること。等身大の自分をあてはめれば、かならず答えを出してくれる
ゴルフほど数多くの道具を使って行うスポーツはありません。そして、道具がパフォーマンスに及ぼす影響が非常に大きいことも特徴。スコアアップを目指すには、道具のことをよく知り、自分に合ったものを使うことが必須条件と言えます。レッスンはもちろんのこと、ギア解説でも絶大な信頼を集める金谷が、あなたの実力を十分に発揮させるギア選びをわかりやすく解説します。