空海と真言宗 知れば知るほど

タグ
シリーズ
  • 四六判268ページ
  • 2006年07月29日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-32316-9
    • 品切重版未定
空海と真言宗 知れば知るほど

内容紹介

密教の世界に触れる、学ぶ、堪能する

信者数約1382万人、寺院数約1万2000寺を誇る真言宗の教えやしきたり、開祖である空海の生涯をまとめた1冊。空海の生誕から若年の修行、渡唐しての密教奥義の体得、師である恵果との出会い、帰国後の活躍までを物語形式で紹介。また真言宗の教え、即身成仏、四度加行の意味、経典の意味づけ、真言宗のしきたり、仏事の決まり、真言宗十八本山(金剛峯寺、東寺(教王護国寺)、善通寺、随心院 、醍醐寺、仁和寺、大覚寺、泉涌寺、勧修寺、朝護孫子寺 、中山寺、清澄寺、須磨寺、智積院、長谷寺、根来寺、西大寺、宝山寺)巡歴、年中行事日程なども解説。また『般若心経』『観音経』の対訳付きで掲載している。