自分の力で近視はよくなる!

タグ
シリーズ
  • 四六判208ページ
  • 2005年02月17日発売
  • 価格 1,320円(税込)
  • ISBN 978-4-408-32261-2
    • 品切重版未定
自分の力で近視はよくなる!

内容紹介

「近視は、立派な病気である」と提唱しつづけている眼科医の佐々美代子先生。幼児期からの近視の発生が増加する一方で、成人してから近視が発生するというケースが増えてきたといいます。
網膜剥離や緑内障、白内障など、重大な眼疾患の発生率も高いと言われる近視。長年にわたり多くの近視を見てきた佐々先生は、「重大な病気にかかる前に、近視を治す」という観点から、「MD-SS視力訓練機」を開発しました。この視力訓練機は、人間が本来持っている自然治癒力を最大限に活かし、近視や遠視、老視を治すというものです。本書では、この訓練機の実績とともに、近視のメカニズム、近視が引き起こす眼疾患について、実例を交えながら紹介します。