火星地球化計画火星探査とテラフォーミングの真実

  • 竹内薫 著 (タケウチカオル)
タグ
シリーズ
  • 四六判上製256ページ
  • 2004年07月20日発売
  • 価格 1,870円(税込)
  • ISBN 978-4-408-32235-3
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
火星地球化計画

内容紹介

NASAは2004年、火星に着陸した探査車スピリットの調査で、火星にかつて水が存在していた可能性があると発表。さらにのブッシュ大統領は、月・火星の有人探査を視野においた新型宇宙輸送システムの開発を提案した。しかし、これら調査は単なる火星のデータを得るためではなく、火星へのテラフォーミングの布石にすぎなかった。
本書では、火星の基本データから探査でわかった火星の最新情報を紹介。さらに火星探査の失敗と成功の歴史、最先端科学、そして火星移住のさまざまなアイデアも解説する。世界各国の神話で「凶星」としてとらえられていた火星に挑む人類の歴史、叡智、ロマンを描くサイエンス・ノンフィクションだ。