蟹瀬誠一の日本経済の論点

タグ
シリーズ
  • 四六判224ページ
  • 2004年04月09日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-32224-7
    • 品切重版未定
蟹瀬誠一の日本経済の論点

内容紹介

CS放送「朝日ニュースター」で毎月放映されている「経済討論バトル頂上決戦」の内容を単行本化。ワンテーマにつき、異なる意見を持つ論者2人が徹底討論。討論者は、武者陵司、北野一、岩田規久男、植草一秀、山崎元、浪川攻、加藤寛と水野隆徳、若林栄四と金森薫、孫炯、竹内宏、酒匂隆雄、藤巻健史、今井雅人と錚々たる顔ぶれ。
「今後、どうなる日本経済」から「インフレターゲットの是非を問う」「預金封鎖危機を考える」「小泉内閣総点検」「アメリカ経済は復活したか」「中国が世界経済を支配する日」「基軸通貨ドルの地位は安泰」まで、この1冊で日本経済の今の問題点と、今後の為替、株式、景気の行方がわかる!