サラリーマンのための週末副業月に5万円は稼ぐ副業100種

タグ
シリーズ
  • 四六判232ページ
  • 2004年03月20日発売
  • 価格 1,540円(税込)
  • ISBN 978-4-408-32219-3
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
サラリーマンのための週末副業

内容紹介

「月にあと、5万円あったなら……」
「月末、あと1万円ほしい……」


平成デフレ不況の今、心からこう願うサラリーマンは、多いに違いない。戦後最悪の失業率、リストラ、賃金の低下など、現在のサラリーマンを取り巻く状況は、非常に厳しい。こんな時代だからこそ、思い切って発想を転換しよう。「自分の小遣い程度は、自分で稼ぐしかない」と。つまり副業である。サラリーマンの休日「週末」は、約100日程度ある。さらに祝日が15日、年末年始、お盆休みなどを合わせると、合計で130日程度になる。これを利用して、ほしいお金を稼ぐのだ。
本書は、サラリーマンの副業100種を徹底紹介する(内50種は実例で紹介)。