旅情ミステリー事件簿(2)名探偵 浅見光彦&警視庁 十津川警部

タグ
シリーズ
  • B6判416ページ
  • 2021年11月04日発売
  • 価格 660円(税込)
  • ISBN 978-4-408-17671-0
  • 発売予定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
旅情ミステリー事件簿(2)

内容紹介

旅先で出会う大事件!! 読みきりトラベルミステリーコミック!

人気推理小説の二大シリーズ、内田康夫『浅見光彦シリーズ』&西村京太郎『十津川警部シリーズ』を原作にコミカライズした長編読みきり3作品を一挙掲載!

フリーライターの浅見光彦は、実家では肩身が狭い独身男。
だが一度事件に関われば、鋭い観察力と自由な推理で事件に迫り難事件を解決する名探偵である。
捜査の精鋭が集う警視庁の捜査一課の十津川省三は、
絶大な信頼のもとチームの指揮をとる敏腕警部。
張り巡らされた線路のごとく各地へ広がる犯罪者の足跡をたどる!
日本全国を縦横無尽に駆け巡り、あふれる推理の衝動と正義の心で悪事をあばく!
魅力満載の主人公たちが活躍する名作を収録した本格トラベルミステリーコミック!!

【収録内容】
『朝日殺人事件』  作画:中西ゆか
他殺体で発見された男が遺していた「アサヒのことはよろしく」という言葉。
アサヒに込められた意味とは一体なんなのか!?
その名古屋から北陸へと手がかりを辿る光彦だったが、
解けない謎を嘲笑うかのように新たな殺人事件の知らせが届き…。

『L特急やくも殺人事件』  作画:野口千里
父娘水入らずの旅行が一夜にして悲劇に転じた…。
倉敷から出雲への道中、待ち合わせに現れずに父はこつ然と姿を消した!!
元刑事が掴もうとした真実とは!?
娘とともに極秘任務に乗り出した十津川警部たちは、消えた手帳と父の足跡を辿る!

『城崎にて、死』  作画:中邑 冴
夜中のコンビニに現れたあやうげな雰囲気の女。
妙に気になる彼女に声をかけた日下が突然襲われた!?
行方不明となった彼女を追い日下刑事は十津川警部とともに城崎へと向かうが…。
写真に込められた郷愁と恋人たちの切ない末路とは――。