時代小説・時代劇がよくわかる 剣術・剣豪と刀

タグ
シリーズ
  • 新書判208ページ
  • 2016年04月28日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-11182-7
    • 在庫あり
時代小説・時代劇がよくわかる 剣術・剣豪と刀

内容紹介

主人公の戦い方・剣の使い方を知れば、
時代小説・時代劇は「深く」なる!

「柳生新陰流」「示現流」「神道無念流」などなど、流派の名前は誰もが聞いたことがあるとでしょう。宮本武蔵の二天一流などは構えも広く知られていますが、では、それ以外の流派は、それぞれどんな構えなの? 使う刀の種類が違ったりするの?

時代の中で生まれ、育てられ、次代に引き継がれてきた剣術は、理念と戦術を流派内で発展させ、その歴史の中で「剣豪」たちを輩出してきました。いまも人気が高い剣豪小説や時代劇をより楽しむためには、剣術や剣豪、そして刀そのものの「流れ」を知るところから始まります。

本書は、関連する映像作品もたっぷり紹介。それらと合わせて本書を読めば、流派を身近に感じられるはず!

目次

第一章 剣豪たちが会得した剣術流派
剣術三大源流系図
すべての剣術の源流となる三つの流派とは?
北辰一刀流/神道無念流/鏡新明智流/示現流…ほか

第二章 奥義を極めた剣士たちの横顔
塚原卜伝/上泉信綱/宮本武蔵/佐々木小次郎/柳生十兵衛…ほか

第三章 戦国武将と剣豪たちの名刀列伝
日本刀の基礎知識
上杉謙信[備州長船住景光]/武田信玄[来国長]/織田信長[へし切長谷部]…ほか

第四章 時代劇から学ぶ歴史のウソ・ホント
町奉行(大岡越前・遠山金四郎)/火付盗賊改方(長谷川平蔵)/大名行列の財政問題…ほか