漁師と水産業 漁業・養殖・流通の秘密

タグ
シリーズ
  • 新書判192ページ
  • 2015年12月17日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-11163-6
    • 在庫あり
漁師と水産業 漁業・養殖・流通の秘密

内容紹介

いまの漁業とその問題がよくわかる!

漁師さんたちって、どんなふうに仕事して、どんなふうに経済を回しているんだろう? みんなが漁船を持ってるのだろうか。養殖は誰が取り仕切っているのだろうか。港は勝手に使ってもいいのだろうか…。

毎日のように水産物を食べているのに、ふと考えるとなにも知らない漁業の世界。大きく分けて、漁に出る方法、養殖という方法がありますが、それぞれどういう長所・短所があるのか、経済規模はどうなのか、それにまつわるテクノロジーや行政としてはどうなのか、そして仕事としてはどのような世界なのかなど、漁業に関する疑問を詳しく見ていきます。

漁業で働くということから、漁業に関わるすべてのことがわかる本です。

目次

第1章 漁業の秘密
第2章 漁師の秘密
第3章 養殖の秘密
第4章 漁業に就きたいとき/これからの漁業