逃れ将棋3

タグ
シリーズ
  • A6判408ページ
  • 2015年05月29日発売
  • 本体価格 1000円+税
  • ISBN 978-4-408-11144-5
    • 在庫あり
逃れ将棋3

内容紹介

ドンドン解いて強くなる革命的将棋問題集第3弾!

ライバルの繰り出すパンチ(王手)を次々とかわし、勝利をつかむための最適トレーニング本。「逃れ将棋」「逃れ将棋2」につづくシリーズ3作目は、著者がまえがきで「前作は肩に力が入ってチャレンジしたのですが、本著は割とリラックスして創作しました。毎日コツコツ創作ノートにメモ(ときどき答えを忘れます)して2か月余りかかりました。今回は全体に中級向けが主力です」と書いているように、前作と比較すると問題は若干やさしくなっています。

逃れ将棋は「王手のかかった局面でどう逃れるか?」の問題集。そのコンセプトは実戦での勝負に直結した場面での「玉の対応力」「凌ぎのパワー」を鍛えること。この本で≪ピンチ≫に慣れて、対応力をアップさせ実戦での勝利をつかもう。また、逃れ将棋を解くのは詰将棋の盤面を逆から考える発想。頭を柔軟にさせる要素が満載で、壁を破る将棋上達の効果的な学習法です。解けば解くほど棋力がアップする著者渾身の200問にレッツチャレンジ!