自衛隊入門最新装備と自衛官のリアルに迫る

タグ
シリーズ
  • 新書判192ページ
  • 2015年02月05日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-11124-7
    • 品切重版未定
自衛隊入門

内容紹介

組織と装備、隊員の真の実力とは?

島嶼領有権侵害、不審船、領空侵犯への対処もあれば、
災害派遣や人命救助、テロの後処理もする。
国土と国民を守り抜く頼もしき自衛官たち!


かつては存在を否定されることも多かった自衛隊。いま、災害派遣などでその果敢な行動を目に耳にすることが増え、賞賛の声が多く上がるようになった。自衛隊を舞台にしたドラマや装備品を擬人化したキャラクターが大人気を博し、年イチのイベント「総合火力演習」はプラチナチケット化。入間航空祭には30万人もが訪れる。そうした人気の裏には自衛隊に頼もしさを見ている人たちの存在が見える。本書は自衛隊と隊員たちがどう働いているか、結果として国民にどう還元されているのかをわかりやすく解説する。