知れば知るほど面白い 地理・地名・地図から読み解く世界史

タグ
シリーズ
  • 新書判232ページ
  • 2014年07月03日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-11080-6
    • 在庫あり
知れば知るほど面白い 地理・地名・地図から読み解く世界史

内容紹介

「地理」の“謎”が実は『世界史』にかかわっていた!

本書は、世界史と地理をドッキングさせたユニークな本で、世界史を地理の視点からみると、もっとよくわかる! と説く。広範囲で奥が深い世界史の知識をコンパクトに学べる本として、これだけは押させておきたい最重要事項40を厳選、解説しています。

ドイツに「○○ブルク」という地名が多いのは?
インドの名づけ親はあの「英雄」だった…
アメリカの州境に直線と曲線がある理由
中東・近東・極東…はどこを基準にしているか?
なぜ、ポルトガルが大航海時代のパイオニアなのか?

…などなど、 地理の興味深い疑問に答えながら、世界史の重要知識に面白く関連づけています。読者のため、巻頭に「一目でわかる世界[略]年表」と「すぐわかる世界[歴史]地図」をつけて、本書の内容がラクラクつかめるよう、工夫しているのもうれしい世界史の入門書!