京都お散歩凸凹地図

タグ
シリーズ
  • B5判88ページ
  • 2014年07月17日発売
  • 本体価格 1300円+税
  • ISBN 978-4-408-11061-5
    • 在庫あり
京都お散歩凸凹地図

内容紹介

地形から、京都の歴史と見どころがわかる!

京都ファン、地図ファンのためのエリア概要+散歩コースガイド

そういえば、京都って坂ばっかり!? 祇園四条から清水寺へはいろんな坂を登るし、「清水の舞台」は山の上にある。南禅寺も金閣寺も山を背景にしているし、蹴上のインクラインはモロに坂道。そんな京都の地形が一目瞭然、それぞれの見どころの位置関係を見せてくれるのが本書です。

京都の見どころは「京都盆地」の周縁部に集中しています。また「盆地」の内部はけっこうな傾斜があり、京都駅と南禅寺では標高が23mほども違います。この地形が、京都の町作りにどう関わってきたのか?

地図・地形ファンや散歩ファンはもちろん、京都リピーターたちが読んでこそ、知らなかった京都が見えてきます。古い地図もふんだんに掲載しています。

目次

【対談】
今尾恵介×皆川典久×石川初 京都文化を支え続けた「賀茂川の扇状地」

【京都の歴史と地形の謎】
古い地図から浮かび上がる近代の京都/ 巨椋池の現在
京都盆地の「出口」大山崎が、もしふさがったら?
京都に入る鉄道・街道ルートの変遷
奈良盆地と平城京の関係

【エリア概要+コースガイド】
清水寺・三年坂/ 平安神宮から南禅寺/ 琵琶湖疏水・蹴上/ 白川疏水/ 銀閣寺・鹿ヶ谷/ 比叡山/ 大原/ 上賀茂・下鴨/ 鞍馬・貴船/ 金閣寺/ 龍安寺・仁和寺/ 嵯峨野/ 保津峡/ 高雄/ 京の七口・鯖街道・周山街道/ 山科/ 伏見/ 宇治/ 奈良