意外な真相?驚きの事実! 裏も表もわかる日本史[幕末・維新編]

タグ
シリーズ
  • 新書判264ページ
  • 2014年01月11日発売
  • 本体価格 762円+税
  • ISBN 978-4-408-11049-3
    • 在庫あり
裏も表もわかる日本史[幕末・維新編]

内容紹介

教科書の「歴史」はウソだった!?

好評『裏も表もわかる日本史』シリーズの第4弾、幕末・維新編。歴史教科書では触れられない動乱期の日本を「表」と「裏」から解説。鋭い分析とやさしい語り口でテレビ・マスコミ等でも大人気の歴史作家・河合敦が満を持して登場!

幕府は1年前から「ペリー」が来るのを知っていた?
坂本龍馬暗殺の「黒幕」がいた?
火の車の「薩摩藩」が雄藩になりえた理由は?
勝海舟が乗った「咸臨丸」はその後、意外にも…?
徳川慶喜を「家康の再来」と討幕派は恐れていた?
真っ二つに分かれる「河井継之助」の功罪とは?
「新選組」は京都以外でも活躍した?

…などなど。教科書の「歴史」のウソ!? をリアルに検証する。「マンガ日本の歴史」の描き手である、日本を代表する漫画家・石ノ森章太郎の漫画カットをふんだんに載せており、石ノ森が描く坂本龍馬・新選組・西郷隆盛・勝海舟・福沢諭吉…が本書で見られる!