手塚治虫の『火の鳥』と読む 137億年 宇宙・地球・生命の謎

タグ
シリーズ
  • 新書判256ページ
  • 2014年01月11日発売
  • 本体価格 762円+税
  • ISBN 978-4-408-11048-6
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
手塚治虫の『火の鳥』と読む 137億年 宇宙・地球・生命の謎

内容紹介

宇宙創成~現代の壮大なドラマ!

宇宙創成から137億年を経て現代にいたるまでの宇宙、地球、生命、人類の歴史をふり返る壮大な物語の入門書。巻頭に堂々55ページ、手塚治虫が『火の鳥』(未来編)で描いた地球創成から人類誕生のストーリーを迫力掲載する!

「宇宙」には最初、何があったか?
「恐竜」はなぜ絶滅したのか?
今なお、活用されている「ヘロンの原理」とは?
「人類」とその他の動物を分けたポイントは?
「四大文明」がやがて、すたれた理由とは?
「産業革命」はどんな功罪を生み出したか?
二つの「世界大戦」はこうして起こった?
人類の「未来」はどこへ向かっていくのか?

…などなど。元・国立天文台助教授・香西洋樹氏の全面協力を得て、リアルな<図解>と平易な<解説文>で興味深く紹介する。さあ、あなたも本書で“火の鳥”と一緒に、悠久の過去へ、タイム・スリップしてみよう!