DIGITAL DISRUPTION破壊的イノベーションの次世代戦略

タグ
シリーズ
  • 四六判288ページ
  • 2013年08月30日発売
  • 本体価格 1700円+税
  • ISBN 978-4-408-11019-6
    • 品切重版未定
DIGITAL DISRUPTION

内容紹介

「第3の産業革命」に乗り遅れるな!

MAKERS時代に勝ち残るマインドセットとビジネスモデルを人気アナリストが説く。
『イノベーションのジレンマ』のクレイトン・クリステンセン絶賛!
「本書はまれに見る良書である。この本を読めば、イノベーションの未来と我々がそれにどう対応すべきかが明確に理解できる」

●デジタル・ディスラプションとは?
消費者の欲求を第一に考え、無料のツールを活用・提供し、シンプルな方法で、迅速に商品・サービス・仕組みに創造的破壊を起こすこと。次世代の破壊的イノベーションとして、大きな潮流となりつつある。

●なぜデジタル・ディスラプションが重要なのか?
従来のイノベーションの場合、新商品を開発して市場に送り出すには膨大な資本が必要なため、ごく限られた数の会社が、ほんのわずかのアイデアを実現するのがやっとだった。しかし、デジタル・ディスラプションの時代は、無料で好きなように使えるデジタル・ツールを駆使して、どんな会社も、個人も、破壊的なイノベーションを起こせる。「元手がなくても利益を上げられる」時代が到来しているのだ。この産業構造の激変に乗り遅れてはいけない!

目次

Part1 デジタル・ディスラプションとは何か?
1章 デジタル・ディスラプションが持つ意味

Part2 デジタル・ディスラプターの思考法
2章 業務に変革をもたらすために思考法を変革する
3章 無料(フリー)のツールが破壊者を自由(フリー)にする
4章 デジタル・ディスラプターはデジタル・プラットフォームを使いこなす
5章 「デジタル消費者」の欲求を満たす

Part3 デジタル・ディスラプターらしく行動する
6章 より早く、より多くのアイデアをウミダス
7章 トータルな商品体験を提供する

Part4 今すぐ自分自身を創造的に破壊する
8章 創造的破壊の準備はできているか
9章 デジタル・ディスラプションへの道
10章 さらなる破壊へ