「高く」売れ!「長く」売れ!「共感」で売れ!安売りしなくても売れる「顧客化」4つのシナリオ

タグ
シリーズ
  • 四六判240ページ
  • 2013年06月28日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-11006-6
    • 在庫あり
「高く」売れ!「長く」売れ!「共感」で売れ!

内容紹介

あなたの商売を救う“一生のお客さま”のつくり方を教えます。

本気で売上を上げたいなら、この1冊。
ドラッカーもコトラーも知らなくていいんです。

値段を4倍にすることで30倍売れた靴下
「安くしないと売れない」というのは、売る側の思い込みだったりします。売っている側がそう思い込んだら、安売りから脱却することは永遠に無理。たとえば、仏花を売っているある会社では、1枚のPOPをつけることで、1300円の客単価が2400円となったのです。さらに、値段を4倍にすることで30倍売れた靴下もあります。というのも……。

「新規の方50%オフ」は大間違い
新規客獲得のコストは、既存客を維持する場合と比べると5倍から10倍といわれます。既存顧客の流出で失った利益を、新規のお客さまで補うことは難しいわけです。だから、新規客よりも、おなじみさんを死ぬほど大切にするほうがいいわけです。

1個1050円の高級石鹸が毎月120個以上売れる理由
広告でも、SNSでも、リアル店舗でも、露骨な売り込みが嫌われる時代になりました。お客さまと「共感」をつくり出していく。そうしなければ売れない時代なのです。「共感」ができることで、崖っぷちから立ち直ったある薬局の実例とは……。

法人営業にも効果絶大
「共感」はBtoCに限ったことではありません。法人相手のビジネスでもとっても大事になってくるのです。ある世界的なスポーツ用品メーカーや、写真業界の大手企業でも、個人を出して発信して、共感・信頼を得ることで圧倒的な成果が出ています。それは……。

一生のお客さまをつくるには?
1)価値を伝える→2)関係性<信頼・共感>を築く→3)買いたくなるきっかけをつくる→4)ゆるく、深く、長くつながる 本書では、この4段階のシナリオをカラーページと豊富な事例と共に説明していきます。

著者からのメッセージ
「売り込んでも売れない、売り込みが嫌われる時代になりました。今こそ、顧客化シナリオを描いて行動してみましょう。お客さまを“一生のお客さま”にしていくこと、それが、あなたの目的なのですから」

目次

BMWは誰にミニクーパーを売ったのか?
「万年筆にあって冷蔵庫にないもの」は?
「ある日の夜、妻の漬物が圧倒的に、旨くなった!!」
反応率10倍! 伝説の赤ペン広告
お客さま98名を取り戻した同窓会案内ふうのDM
“一撃”の不動産広告で即満室
価格も価値。値段を4倍にすることで30倍売れた靴下
「赤ちゃんのはじめてカット」というすごいシナリオ
「カメラのキタムラ」でスマホが爆発的に売れる理由