LINEを生んだNAVERの企業哲学韓国最強企業の成功方程式

タグ
シリーズ
  • 四六判184ページ
  • 2013年05月30日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-10998-5
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
LINEを生んだNAVERの企業哲学

内容紹介

世界的メガヒットを生んだ企業哲学を大分析!

登録ユーザー数1億5000万人を突破した日本発のSNSアプリ「LINE」。韓国本社NHNの経営哲学、企業風土を抜きに、LINEを語ることはできない。丹念な取材とともに今解き明かされる成功の方程式。

「革新の90%はHowについての革新です。以前やっていたことをよりよくすること。それができる人がイノベーターです。インターネット業界のトレンドを先駆けて知ることなど、実は必要ありません。任された仕事を通じてユーザーのニーズを的確にとらえ、どうすればそれを満たせるか、悩み抜いて実行すること。そこから企業の競争力が生まれ、勝負が決まります」
――NHN社 イ・ヘジンCSOの発言(本文より)

勝ち続けるために、本当にやるべきこととは……、
●ひたすらコアに集中する!
●経営者は社員の100倍の危機感を持て!
●楽する会社は必ず腐る!
●最大の強みをいったん手放せ!
●傍観せず、積極的に競争に加わる!
●社員の不満は封じ込めずに、解消する!
●「儲けること」以上の使命を追求する!
●決定は集団で、しかもグーグルよりも迅速に!
●決裁システムは固定化させない!
●先回りしてサービスを提供する!
この経営哲学が世界的メガヒットをつくり出した!

目次

Section1 LINE誕生後のNHN
Chapter1 危機は音もなく訪れる
Chapter2 LINEの誕生で世界が変わった
Chapter3 LINEがもたらした新たな地平

Section2 LINE誕生前のNHN
Chapter4 グーグルも舌を巻いた迅速な意思決定と組織づくり
Chapter5 生活の中での新たな価値を提供するブランド戦略
Chapter6 ユーザーとともに歩む、未来に向けた経営哲学

巻末資料 NHNを巡る人と企業