日本人なら知っておきたい家紋と名家のいわれ

タグ
シリーズ
  • 新書判240ページ
  • 2012年09月06日発売
  • 本体価格 762円+税
  • ISBN 978-4-408-10952-7
    • 品切重版未定
日本人なら知っておきたい家紋と名家のいわれ

内容紹介

あなたのうちはどんな家紋?

「源平藤橘」を源流として、枝分かれして守り継がれてきた一家の証しである家紋のいわれを、豊富な種類に即して紹介し、大名や公家などの名家の来歴を系譜などを踏まえて、ひもといていく。公家であれば宮中での血族の由緒を重んじつつ、武家であれば桓武平氏、清和源氏、あるいは藤原北家・南家などを端緒として己が一族の旗印のもとに戦い、勝ち残ってきた歴史がある。その所領を守り、発展させてきた歴史の流れのうちに、同族であっても異なる家紋をもつように枝分かれしてきた。家紋のひとつひとつにはその一族のシンボルとして、繁栄の願いが込められ、守り継がれている。その豊富なバリエーションの、美しく洗練された紋所を眺めるだけでも楽しい。公家・大名・旗本などの名家の名字と系譜をなぞり、その由緒を学ぶ一冊。