大腸がん これだけ知れば怖くない世界的名医が教える、最新治療と再発治療

タグ
シリーズ
  • 四六判264ページ
  • 2012年01月31日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-10926-8
    • 在庫あり
大腸がん これだけ知れば怖くない

内容紹介

早期発見すれば、大腸がんは100%治る!

がんは1981年に死亡原因の1位になってから、その地位はずっと変わっていません。なかでも近年、男女ともに大腸がんの増加が目立っています。女性では2004年から胃がんを抜いてがん死因の1位に、男性でも現在は4位ですが、2015年には肺がんに並ぶであろうと言われています。なお、2005年に大腸がんで亡くなった人は4万人を超えています。

本書はNHK「プロフェッショナル」でも紹介された世界的名医が書く、大腸がんの最新治療がわかる本です。著者は内視鏡の権威であり、また世界で初めて粘膜の表面にできる「陥凹型」大腸がんを治療した医師。現在、著者のもとに世界各国から多くの患者が足を運んでいます。大腸の仕組みから大腸がんになりやすい人、予防法と内視鏡検査法、そして最新の手術法まで、大腸がんのすべてがわかる一冊です。「大腸がんのセルフチェック」「著者がすすめる内視鏡検査・治療が受けられる病院リスト」付き。