知れば知るほど面白い 古代韓国の歴史と英雄

タグ
シリーズ
  • 新書判208ページ
  • 2011年10月13日発売
  • 本体価格 762円+税
  • ISBN 978-4-408-10912-1
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
知れば知るほど面白い 古代韓国の歴史と英雄

内容紹介

韓流ドラマが10倍楽しめる!

建国神話から三国・高麗時代までの古代から中世までの歴史をたどる。発売以来、大好評の『知れば知るほど面白い 朝鮮王朝の歴史と人物』の姉妹編。人気沸騰の韓流時代劇の舞台となっている朝鮮半島の歴史、わけても古代史は馴染みがあるようでいて、じつは最新の考古学研究の成果をふまえた歴史を案外知らない、という声にこたえる一冊。

たとえば、かつて学校で習った「任那日本府」はいまその実在を説く学者はいなくなっている。広開土大王の石碑の記述をもとにファンタジーに仕上げたドラマ「太王四神記」はペ・ヨンジュンが主演し、韓流時代劇人気の火付け役となった。以来、「朱蒙」「善徳女王」「海神」「太祖王建」「千秋太后」など次々と作られたドラマの裏には韓国の国策が見えてくる。建国神話から三韓、そして高句麗・新羅・百済の三国時代、さらには中世の高麗までの半島の歴史を、ドラマに描かれたエピソードに照らして解説する。日本との関わりもたっぷり紹介。歴史入門書がわりのわかりやすい史実読み物。韓流ドラマの世界がさらに親しみやすくなる面白い話題を満載。