二階堂重人の常勝トレード 黄金ルール株・FX 儲けの極意

タグ
シリーズ
  • 四六判208ページ
  • 2011年03月30日発売
  • 価格 1,650円(税込)
  • ISBN 978-4-408-10889-6
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
二階堂重人の常勝トレード 黄金ルール

内容紹介

専業トレーダーが明かすデイトレードの心・技・体

株式投資のメンタル本は、ほとんど海外トレーダーが執筆した翻訳本。ただ、国内の相場に合わない、国内の投資環境に置き換えられないなど、問題がある。また、国内のトレーダーが書いた本は、ディーラーや元ディーラーの本が大半である。そのため個人投資家にとって役に立つメンタル本は、ほとんどないのが現状だ。本書は専業トレーダーとして10年以上の実績を持つ著者が、自身に課しているメンタル・コントロール術を初めて公開するものである。「トレードは金のためといえるか」「怖い夢を見たら、ポジションを減らす」といった専業トレーダーとしての生き方から、「常勝を目指す立ちまわり術」「翌日の勝ちにつなげる取引後の作業」などの専業トレーダーのルーティンワーク、「リスクの度合いが見えるようになれば負けない」「メモをつける習慣と決まった時間にメモを読む習慣」といった常勝トレーダーになるための条件、さらに常勝トレーダーが教える手法のつくり方など、中身の濃い内容である。専業トレーダー・二階堂重人の集大成の一冊。