日本史が「時系列」だからわかりやすい!読む年表 幕末暦

タグ
シリーズ
  • 新書判288ページ
  • 2010年07月29日発売
  • 本体価格 838円+税
  • ISBN 978-4-408-10858-2
    • 品切重版未定
日本史が「時系列」だからわかりやすい!読む年表 幕末暦

内容紹介

一度読み出したら止まらない面白さ!

激動の「幕末」の17年間(1853年のペリー黒船来航から1869年の箱館戦争終結まで)をリアルに紙上再現した痛快!歴史読み物。今までにない完全「時系列」スタイルで、時々刻々“歴史が動く”さまを克明に描き切った新進気鋭の意欲作。まるで幕末にタイムスリップしたような『臨場感』が楽しめる。幕末のヒーロー、坂本龍馬はその時どうした? 桂小五郎と幾松の恋の行方は? 赤報隊相楽総三の悲運の結末は?…をはじめ、清水次郎長、森の石松、夏目漱石のエピソードまで、総勢280名以上の登場人物が、ときには熱く、ときには悲しく、ときには壮絶に生を燃焼させる。一度読み出したら、もう止まらない面白さ! 幕末ファンには、たまらない1冊。登場人物、事件が簡単に引けるさくいん付き。