不思議がいっぱい!日本昔ばなしの旅

タグ
シリーズ
  • 新書判200ページ
  • 2009年07月18日発売
  • 価格 838円(税込)
  • ISBN 978-4-408-10770-7
    • 品切重版未定
不思議がいっぱい!日本昔ばなしの旅

内容紹介

静岡のかぐや姫が帰ったのは、月ではなく富士山頂だった?!

おとぎばなしや民話・伝説の多くには、その舞台となった土地があります。ところが、地方によってストーリーの結末が違うこともあれば、遠く離れた地に同じ主人公の物語が伝わっていることもあるのです。なぜ横浜に伝わる浦島太郎は、玉手箱を開けなかったのでしょうか? なぜ山中深い木曽路にも、浦島太郎伝説があるのでしょうか? 誰でもよく知っている昔ばなしを道しるべに、全国各地のゆかりの地を訪ね歩いた著者による、ユニークでとびきり楽しい日本再発見の書を読んで、あなたもおなじみ30話の舞台の地を読んで旅しませんか?