なぜ、スーパーの「1万円の売上げ」は「80円の利益」にしかならないのか?儲けの「しくみ」を原価の「カラクリ」でよむ経済学入門

タグ
シリーズ
  • 四六判228ページ
  • 2006年11月18日発売
  • 本体価格 1300円+税
  • ISBN 978-4-408-10674-8
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
なぜ、スーパーの「1万円の売上げ」は「80円の利益」にしかならないのか?

内容紹介

えっ? そーだったの!…目からウロコの入門「経済学」

あなたがいつも買う商品、いつも利用するお店の値段のウラには、こんな秘密があった! マスコミ、セミナー等で大人気の熱血ファイナンシャル・プランナーが、各業界の儲けの「しくみ」を原価の「カラクリ」からやさしく解説する。イトーヨーカドー、セブン・イレブンでの買い物、ユニクロのTシャツ、トヨタの高級車、ニンテンドーDS、スターバックスのコーヒー、明治製菓のカール、吉野家の牛丼、和民でのちょいと1杯、幸楽苑のラーメン、資生堂の口紅……ほか、公表されている決算数字などから、各業界の人気商品はどれだけ儲かっているのか、儲かっていないのかをズバリ分析!