太平洋戦争 知れば知るほど

タグ
シリーズ
  • 四六判288ページ
  • 2006年07月20日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-10672-4
    • 品切重版未定
太平洋戦争 知れば知るほど

内容紹介

戦没者350万人。世紀の大戦はこうして始まり、終焉した。

空前絶後の大戦争に至る経緯と陸海軍の挫折、否応なく戦意をかきたてられた国民の苦渋を、写真と図版を多用して描き切っており、国民総動員の激闘を読み解く決定版。
本書は、第一部の「戦争編」と第二部の「国民生活編」に分け、主だった出来事を太平洋戦争全体がよく理解できるよう、1項目ごとにまとめてある。体験者より戦争を知らない世代が多くなった現在だが、国の将来を担う10代、20代といった若い読者にも読み継いでもらいたい1冊である。