資産疎開 国内疎開編

タグ
シリーズ
  • 四六判200ページ
  • 2004年01月09日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-10574-1
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
資産疎開 国内疎開編

内容紹介

好評の太田晴雄・資産防衛シリーズ(既刊『資産疎開』『資産疎開 次の一手』『資産「最終」防衛』)の第4弾。日本の財政破綻、預金封鎖の危険性から、一貫して資産の「海外疎開」を訴え続けてきた著者が、読者の強い要望に答えて、それでも資産を海外疎開できない人のために「日本国内で資産を疎開させる」方法を初公開する。最後に残された国内で資産疎開させる3つの方法を懇切丁寧に紹介。その国内疎開術とは、(1)円思考から外貨思考にシフトする、(2)外貨建て生命保険を活用する、(3)海外の有料ファンドを個人輸入するの3つ。日本の国民に残された時間はもうほとんどない。本書がすすめる資産国内疎開術は、待ったなしに始めるべきだ!